浦安市議会・毎田潤子の議会報告 安全で、きれいな 街づくりのために

安全で、きれいな 街づくりのために

毎田潤子 議員

毎田潤子 議員

毎田潤子 議員

 こんにちは、毎田潤子です。
 このところ「歩きたばこが目立つけど、浦安市では禁止していないのか」というご意見・ご質問をいただくようになりました。
 浦安市では法令上は『禁止』ではありませんが、「歩きたばこはタブー」という暗黙の了解、「公共マナーとして各々が気を付ける」という喫煙者の方々の協力で、ルールとして成り立っているように思います。
 ただ、「禁止でないならどこで吸ってもよい」と解釈されてしまうのはやはり問題です。
 浦安市に歩きたばこに関連する運動が何もないのかというと、そういうわけでもありません。
 毎年11月15日から翌年の4月15日までの火災予防期間の中で、自治会連合会が中心となり防火の徹底を市民に呼びかける『夜間路上禁煙運動』があります。一年を通して、景観を守るために歩きたばこや吸い殻などのポイ捨て防止に努める『浦安市空き缶等の散乱防止等に関する条例』というのもあり、各種キャンペーンも行われています。
 しかしこれらは歩きたばこを『禁止』するためのものではなく、あくまでも協力を促すものです。 
 勿論マナーを守っている方が大半てすし、本来であれば個人の趣味の一環である喫煙を行政が取り締まるのもどうなのか、というご意見もあるかと思います。ですから頭ごなしに『禁煙』ではなく、私が推奨したいのは『分煙』の徹底です。
 現在、新浦安駅周辺と東西線浦安駅周辺にそれぞれ二か所ずつ喫煙スペースが設置されていますが、きちんと分煙する為には今後喫煙所の形状も考え直さなければならないでしょう。
 喫煙者の方々がたばこを吸える場所をきちんと整備・確保した上で『歩きたばこ・若しくは路上喫煙を禁止する条例』を制定するのも、喫煙者と非喫煙者の双方の思いを汲む有効な手段なのではないかと考えます。
 まずは市民の皆さん一人ひとりのマナーこそが安全できれいな街づくりの基本。これからも、皆で協力しあっていきたいものです。

————————————
プロフィール
毎田 潤子 昭和49年生まれ 高洲1丁目在住。
日本アニメーション学会 日本生涯スポーツ学会 コンテンツツーリズム学会 所属。
特技 司会、カポエイラ、漫画を描く事。
趣味 二次元

(Facebook) https://www.facebook.com/profile.php?id=100006863416040
(毎田潤子ブログ) 〈まいだじゅんこ日記〉http://ameblo.jp/mai-junjun/


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る