編集後記(うらやす情報 vol.46)

編集後記

 今年の大型連休は5月1、2日の平日をはさんで7日間が休みでした。読者の皆さんはどう過ごされたのでしょうか―。5月号は時間との戦いで編集部員たちは東奔西走。
 1面の「東京湾のイカ網漁」は浦安発祥が濃厚だったことが “最後のイカ網漁師” の証言で裏付けられたことを郷土博物館の主任学芸員が20年がかりでまとめたものです。まさに「継続は力」です。
 2面の「高齢者実態調査」から見えたもの―は、昨年暮れに実施した膨大なデータのヤマを掘り起こしたものです。高齢者にとって、決して他人事ではありません。
 公園のビオトープで、希少種のニホンアカガエルとオタマジャクシを見て、童心に返った人もいたのでは…。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る