1500人でにぎわう 浦安チャリティーウォーク

 浦安ロータリークラブ(田上義明会長)が主催、市と市教育委員会、市川南ロータリークラブが協力した「第17回浦安チャリティーウォーク」が4月16日、市運動公園を主会場に開催された。

 好天に恵まれ、約1500人が参加。午前中、3キロ、6キロの2班に分かれ、東京ディズニーリゾートの周りを約1時間半かけてウォーキング。市内にあるリゾートホテル8社のシェフらが腕を振るった昼食に舌鼓のあと、午後のアトラクションを楽しんだ。

浦安チャリティーウォーク

市運動公園から出発する参加者

 寄付金を含めた参加費は、参加者それぞれが思いのままに支払うチャリティー。ワンコインの食事代金500円もすべて寄付に回された。

 この催しは、「歩こう!世界の子どもたちのために」を合言葉に、全世界のロータリークラブ会員が取り組む一大イベント。
 浦安ロータリークラブでは、カンボジアやタイなど主に東南アジアの子供たちの教育支援を続けてきた。今回も浄財は、浦安市社会福祉協議会のほか、タイ・チェンマイ市の学生への学費支給、ミャンマーの山岳民族・カレン族の教室設立、文房具の寄贈などに充てるという。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る