野球場でイースタン公式戦 内田市長が始球式

運動公園イースタン公式戦 始球式

 完成した運動公園野球場(舞浜)で、こけら落としのイースタンリーグ公式戦「千葉ロッテ対巨人」が4月1日午後1時から行われた。

 小雨まじりの真冬に戻ったような寒い日だったが、地元で “初めてのプロ野球” を観戦しようと前売り券を購入した市民たちでスタンドはいっぱい。選手の一挙手一投足に観客たちは身を乗り出して声援していた。

 試合開始に先立ち、内田悦嗣市長が「野球を通じて生涯スポーツの振興に寄与してほしい。みなさん、楽しんでください」とあいさつ。つづいて始球式で上手投げからみごとなストライクを決め、観客を沸かせた=写真。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る