16日は元気よく歩こう

16日は元気よく歩こう

 浦安ロータリークラブ(田上義明会長)と浦安市、市教育委員会など合同の「第17回浦安チャリティーウォーク」が4月16日、市運動公園で開かれる。
 このイベントは「歩こう!世界の子どもたちのために」を合言葉に、全世界のロータリークラブ会員が、恵まれない子供たちに手を差し伸べる奉仕活動。

 浦安ロータリークラブでは平成3年から市と協力し、実行委員会をつくって毎年活動してきたが、東日本大震災で中断。一昨年、復活した。
 今年は午前9時半、集合。セレモニーの後、10時半から東京ディズニーリゾートの東京湾沿いを一般は6キロ、未就学児は3キロを思い思いにウォーキングを楽しむ。
 参加費は寄付金として当日受け付ける。前回は1人500円の会費だったが、今回はチャリティーの趣旨をくみ、金額は定めていない。雨天でも決行。

 今回も周辺のホテル8社が企画に賛同。シェフの作った軽食をワンコイン(500円)で食べられるコーナーを会場に準備する。歩いた人には、ホテルの宿泊券や食事券の当たる大抽選会も予定されている。
 実行委員長の田上会長は「世界の子供たちを救うこと、地域の子供たちのふれあいの場となることを切に願っての開催。寄付金はこれまで同様、アジアを中心に貧困や被災に窮している人のために活用させていただきます」と話し、多くの参加者を呼び掛けている。
 【問】実行委員会 でんわ080・8851・3955。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る