浦安点描:桜花らん漫

浦安点描: 桜花らん漫

 お隣、東京は靖国神社のサクラ標準木が国内で最も早く開花したが、浦安市でも3月下旬から4月にかけて各地でサクラがほころび始め、市民らが花見を楽しんでいた。堀江のサクラ通りでも3~4分咲き=4月5日撮影。8~9日も花見をする家族連れなどでサクラ通りやしおかぜ緑道はにぎわった。「三日見ぬ間の桜」といわれるように、サクラはあっというまに満開となり、散ってしまう。これが日本人の美学に合うのかもしれない。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る