浦安市議会・西川よしずみ議員の議会報告 政策本位の政治選択

政策本位の政治選択

西川よしずみ議員

西川よしずみ議員

西川よしずみ議員

 来る3月26日(日)、浦安の未来を占う浦安市長選挙が行われます。
 本市は昨年、市制施行35周年を迎えましたが、この36年間で市長を務めたのは2人のみ。次の市長選挙は、市制施行から3人目のこのまちの舵取りを担う人物を決める選挙となります。

有事のリーダーシップ

 浦安のまちは開発が一段落し、成長期から成熟期に入りました。次の市長には直近の課題に対応するだけでなく、20年、30年後の浦安を考えたときに今、何を成すべきか、それを語れる人物でなければなりません。
 また、今の浦安は平時であればそれなりに舵取り出来るでしょうが、浦安は東日本大震災で有事も経験しました。今後、首都直下地震の危険性も高まる中、有事の際にもしっかりとリーダーシップを発揮出来る人物でないと困ります。

候補者の生の声

 さて、そうしたことは立候補予定者のホームページや紙媒体だけでは伝わりにくいものです。私が在籍していた青年会議所では、全国で「政策本位・人物本位の政治選択」を実現すべく、各種選挙の公開討論会および候補者の政策を動画でお届けする「e‐みらせん」を各地で行ってきました。
 今回の浦安市長選挙でも公開討論会を開催。また市議補選では、e‐みらせんも行うとのことです。ぜひ、イメージでない、間違いのない選択をして頂くためにも、直接候補者の生の声をお聞きください。

次代を担う若者とともに

 今回は選挙権が18歳以上に引き下げられてから初めての市長選挙です。自身の選択が将来影響するのは特に若い世代です。今回、若い世代にも関心を持ってもらうために、浦安青年会議所では、まちの次代を担う若者と一緒に公開討論会を創り上げるとのこと。観覧だけでなく、一緒に設営に参加出来る若者も募集しています。詳しくはインターネットで「浦安青年会議所」と検索ください。

3・12は明海大学へ

 浦安市長選挙公開討論会は、3月12日(日)14時〜16時、明海大学2102大講義室。当日、またそれ以降も、浦安青年会議所ホームページで中継・録画でご覧頂けます。

————————————
西川よしずみホームページ
http://saikawa.cocolog-nifty.com/
Twitter、Facebook で日々活動をお知らせしています。
(Twitter) https://twitter.com/yoshi_saikawa
(Facebook) https://www.facebook.com/yoshizumi.saikawa


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る