知事・市長選、市議補選の期日前投票 20~25日はすべて投票可能

知事・市長選、市議補選の期日前投票 20~25日はすべて投票可能

 浦安市選管は2月9日、臨時委員会を開き、同日退任した松崎市長の後任を選ぶ市長選の日程を3月19日告示、投開票は知事選と同じ26日と決めた。また、市長選に出馬する岡野純子、折本ひとみ両市議の辞職に伴い、市議補選(欠員2)も市長選と同日程で行う。

 一方、投票率アップに欠かせない期日前投票。同市の場合、知事、市長、市議補選の3選挙が決まった。ただ、3選挙の投票日は3月26日と同じでも、告示日はマチマチ。
 知事選は3月9日告示で選挙運動期間が一番長い。次いで市長、市議補選は共に3月19日告示。
 期日前投票はいずれも告示の翌日からなので、3選挙の立候補者すべてを一度に投票できるのは3月20日~25日(知事、市長、市議補選も同じ)。
 知事選は3月10日~25日。このため、市選管は「広報うらやす」などで有権者にきめ細かくPRして、各選挙の投票率アップにつなげたいと話す。
 こうした現象は衆院選挙と最高裁判事の国民審査の期日前投票でもみられたが、公選法改正で次回総選挙から公示の翌日から投票日前日までに統一されるという。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る