行政

「浦安から知事を」がなるか 松崎氏、精力的に県内行脚

 「浦安から知事を誕生させよう」(柳内光子浦安商工会議所会頭)という熱い思いが実現するか―。3月9日告示された県知事選は26日の投票日に向けて、各陣営が県民に支持を求めて県内を東奔西走している。

「新しいステージに挑戦する」と松崎秀樹氏松崎秀樹氏

「新しいステージに挑戦する」と東奔西走する松崎秀樹氏=退任式の2月9日撮影

 今回の知事選は3選を目指す森田健作知事(67)=無所属=を「県民に寄り添ってない」と批判し、「積み重ねた経験や実績で県内各市町村に役立ちたい」(2月9日、市議会退任あいさつ)と市長職を5期半ばで投げ打って立候補した松崎秀樹氏(67)=無所属新=との事実上の一騎打ち。

 昨年秋、出馬を決意し、公務のかたわら県内を回ったが思うようにいかなかったのは事実と関係者は指摘する。
 それだけに、市長辞職後は「新しいステージに挑戦する」と、大票田の千葉や東葛はじめ、県内各地で政策と知名度を浸透させるため、「ミニ集会や駅頭立ち」を行い、限られた時間と競争するように大車輪(選対関係者)の毎日。
 厚い現職の壁を打ち砕くには、大学時代に培った武道の精神で残された2週間、「松崎ブームを巻き起こせるか」がキーポイントになりそうだ。
    ◇
 知事選には、このほか、元県立高校教諭の角谷信一氏(62)、元会社員の竹浪永和氏(42)=いずれも無所属新=が立候補する見通し。

関連記事

  1. 大規模な災害に備え 「災害コールセンター」 設置 大規模な災害に備え 「災害コールセンター」設置
  2. おさんぽバス 20日、新庁舎前に乗り入れ おさんぽバス 20日、新庁舎前に乗り入れ
  3. 浦安市は松戸市と 「家庭系一般廃棄物の処理に関する協定」を締結 浦安市は松戸市と 「家庭系一般廃棄物の処理に関する協定」を締結
  4. 市と順天堂 医療などで相互協力協定 市と順天堂 医療などで相互協力協定
  5. 統一地方選 4年間浦安市政担う 21人が決まる 統一地方選 4年間浦安市政担う 21人が決まる 女性が8人、新人…
  6. 幼児、障害者に配慮 富岡公民館 17日新開館
  7. うらやすの人(30): 中学総体女子柔道 52キロ級で優勝 藤城 心さん(15) 16人に補助金支給 東京五輪 ・ パラ選手育成
  8. 高洲に新タイプの病院 31年度中オープン リハビリ、終末医療担う 高洲に新タイプの病院 31年度中オープン リハビリ、終末医療担う…

新着記事

  1. 令和最初の成人式 19年連続 東京ディズニーランドで開催
  2. 薗浦健太郎氏インタビュー 外交のキーマンとして戦略を語る
  3. 浦安市のデザインマンホール完成 今年度は市内5箇所に順次設置
  4. うらじょグルメ(9) 心地良い空間で食事と生酒を堪能 串と水炊 旬や
  5. 第29回東京ベイ浦安シティマラソン 全国の市民ランナーとゲストランナー7300人が参加
 
PAGE TOP