TDLが大リニ ューアル

TDLが大リニ ューアル

 東京ディズニーランド(TDL)を代表するアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」が、TDLの開園35周年を記念して大幅にリニューアルされることになった。

 イッツ・ア・スモールワールドは、世界中の子供たちが各国の民族衣装で歌うテーマソング、「小さな世界」とともにボートに乗って旅する人気アトラクション。昭和58年の開園から続いている。
 リニューアル後は「アナと雪の女王」などのディズニー映画に登場するキャラクター約40体が加わり、”世界は一つ” と歌いながら楽しい旅を続けるという。
 工事に伴って、アトラクションは3月1日以降クローズされる。新施設は平成30年春の予定。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る