16人に補助金支給 東京五輪 ・ パラ選手育成

 2020年の東京五輪・パラリンピックを目指す市内の若手選手に、育成補助金を支給している浦安市は12月22日、平成28年度の育成選手16人に、認定証を授与した。選手には年間10万円が支給。この日は14人が出席した。

 育成選手は次の通り(敬称略、五十音順)。

写真は、第47回中学総体女子柔道52キロ級での優勝を、9月5日松崎市長に報告した藤原心さん

写真は、第47回中学総体女子柔道52キロ級での優勝を、9月5日松崎市長に報告した藤原心さん

▽阿久津咲子(日体大1年、シンクロナイドスイミング)
▽池野紫音(美浜中1年、水泳)
▽上野由斐(津田沼高1年、カヌー)
▽北川凛生(日大豊山中1年、水泳)
▽坂口竜太郎(高洲中1年、車いすテニス)
▽佐原春香(国府台女子中1年、車いすテニス)
▽清水アマネ(東野小6年、水泳)
▽寺田有希(明海中1年、テコンドー)
▽堂園明香里(昭和学院高2年、新体操)
▽戸倉大鳳(浦安中2年、スケートボード)
▽中村美羽(早大1年、バスケットボール)
▽花房優来(堀江中3年、新体操)
▽早田真宙(東海大付浦安高2年、水泳)
▽藤城心(堀江中3年、柔道)
▽森柄花菜(明海中3年、水泳)
▽山下雄大(日体大柏高1年、サッカー)


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る