松崎市長知事選に意欲 熟慮、年内いっぱいに結論

崎市長知事選に意欲 熟慮、年内いっぱいに結論

 浦安市の松崎秀樹市長(66)は11月1日開かれた浦安商工会議所臨時総会の来賓あいさつで、「ここ1週間、(来春、任期満了の)県知事選問題で話題になっているが、(出馬するか)熟慮しながら年内いっぱいに結論を出したい」と述べた。

 松崎氏は10月下旬、「少子高齢化、障害者福祉など市町村が当面する課題に対して、県の発信力が見えない」ことなどを挙げ、立候補を検討していることを明らかにしている。
 松崎氏は東京都出身。明大院修了。代議士秘書、県議を経て、平成10年11月の市長選で初当選。現在5期目の折り返しを迎えている。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る