行政

シンボルツリーで木登り開始 うらっこ広場 「ヤマボウシ」

「うらっこ広場」 シンボルツリー

 愛称「うらっこ広場」シンボルツリーで11月6日、木登り開始―。昨年秋、県内初の常設型施設として高洲にオープンした。浦安市の水道水の元になる江戸川源流部につながる高崎市倉渕町から贈られた友好のシンボルツリー「ヤマボウシ」が根付き、子供たちの木登りが解禁された=写真。
 
 この日、待ちかねた子供たちが朝から詰めかけ、約100人が順番に木登りに挑戦。木登り遊びを楽しんだ子供たちは「よじ登るのが大変」「公園内が一望できる」などと感想を話していた。北栄から初めて来園した3歳児の母親は「安心して遊ばせられる」と話した。
 ヤマボウシは高さ約6メートル、幹周り約1メートルの自然木。昨年12月24日にうらっこ広場に移植。約1年かけて生長と根付き具合を見守ってきた。

関連記事

  1. 将棋愛好家たちが 熱い頭脳戦 浦安市民親睦 将棋大会開催 将棋愛好家たちが 熱い頭脳戦 浦安市民親睦 将棋大会開催
  2. 補正予算案は政策型 中長期事業の視点で編成 補正予算案は政策型 中長期事業の視点で編成
  3. 師走に向け「第九」練習始まる 12・9 老若男女が“歓喜”歌う 師走に向け「第九」練習始まる 12・9 老若男女が“歓喜”歌う
  4. 「うらやす体操」完成披露 『うらやす体操』完成披露
  5. 「自転車ルールを守る人応援」ポスター   東京学館浦安高チアダンス部 「自転車ルールを守る人応援」ポスター 東京学館浦安高チアダンス部…
  6. デイズニーリゾートライン 新型 車両「リゾートライナー(Type C)」登場 デイズニーリゾートライン 新型 車両「リゾートライナー(Type…
  7. 浦安中央ライオンズクラブが義援金 市民の “ふるさと意識” 醸成 「浦安ゆ…
  8. 内田市長の施政方針 成熟期迎え、再構築必要 内田市長の施政方針 成熟期迎え、再構築必要

新着記事

  1. ウラヤスフェスティバル2019開催直前 浦安芸術花火 QUEEN SUPER FIREWORKS~夜空のラプソディ~ チケット特別販売決定!
  2. 編集後記
  3. 豊受神社 秋祭り 浦安の伝統芸能が披露される
  4. 商工会議所が役員改選 新会頭に熊川賢司氏を選出
  5. 海辺のカフェを総合公園で開催浦安を大好きな市民グループ「NEXT30」が主催
 
PAGE TOP