弁護士 京介 「家庭の法学」(7) 早く法制化望まれるLGBT

 こんにちは。弁護士の矢野京介です。
 今回のテーマはLGBTです。LGBTとは、レズビアン(L)、ゲイ(G)、バイセクシャル(B)、トランジェスター(T)の総称をいいます。(B)は両性愛者、(T)は心と体の不一致のことです。

矢野弁護士

矢野京介

 民間会社の調査結果では、日本人全体の7・6%を占めるという数字もあるようです。これからの社会では、自然と受け入れられるようになってくるに違いありません。
 ただし、現在の日本の法制度では、まだ同性同士の結婚は認められていません。渋谷区が、同性カップルに公的書類を発行して話題となりましたが、これは夫婦の権利義務を付与するものではありません。

 一般に、結婚した男女は、法律上、扶養義務、協力義務、同居義務、貞操義務、婚姻費用分担義務などを負うほか、互いに相続権を有しています。
 これに対して、同性同士が、夫婦同様の共同生活を送っていたとしても、上記のような権利義務はないのが現状です。
 ただ、両名の間で、互いの間でパートナー契約を締結したり、養子縁組をしたり、遺言書を作成したり、任意後見契約を締結することなどにより、法律上の夫婦に近い権利義務関係を実現することは可能です。
 むしろ、両名の協議により、各自がストレスを感じることなく共同生活を送ることができるように、夫婦の権利義務のうちの必要な部分だけを定めることも可能です。
 法律で強制される婚姻関係よりも自由度は高いです。早く法制化することが望まれます。

葛西臨海ドリーム法律事務所

関連記事

  1. うらやすの人(49) 浦安観光コンベンション協会会長 桑田幸一さん(73) うらやすの人(49) 浦安観光コンベンション協会会長 桑田幸一さ…
  2. レッツゴー バルドラール浦安 レッツゴー バルドラール浦安 まさかの2連敗スタート
  3. 歩行者保護の徹底 ゼブラ・ストップ作戦 歩行者保護の徹底 ゼブラ・ストップ作戦
  4. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(27) 別居と離婚
  5. うらやすの人(20): 演歌歌手・琴けい子さん うらやすの人(20): 演歌歌手・琴けい子さん
  6. 薗浦健太郎氏インタビュー 外交のキーマンとして戦略を語る 薗浦健太郎氏インタビュー 外交のキーマンとして戦略を語る
  7. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(4)  相続放棄
  8. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(22) 結婚契約書

新着記事

  1. 浦安小さな旅(1) 「原風景を巡る」
  2. うらやすの人(54) 豊洲市場の仲卸会社「山治」社長 山﨑康弘さん(50)
  3. 浦安市、特別職給与、 議員報酬削減
  4. 浦安の小中学校と幼稚園は登校・登園に
  5. 営業を再開「イクスピアリ」6月1日より
 
PAGE TOP