東京ディズニーセレブレーションホテル 「ディスカバー」棟 オープン

 ディズニーホテル国内4番目の「東京ディズニーセレブレーションホテル」の東側「ディスカバー」棟(350室)が9月10日、明海にオープン。先行営業の西側「ウィッシュ」棟(352室)と合わせ、702室の新浦安地区最大の大型ホテルが誕生した。

東京ディズニーセレブレーションホテルのディスカバー棟

オープンした東京ディズニーセレブレーションホテルのディスカバー棟

 ディスカバー棟は「冒険と発見」がテーマ。1階ロビーでは探検家姿のミッキーマウス像が出迎え、中庭には海賊船や宝箱のモニュメントが置かれている。
 客室はスタンダード(大人4人まで)一泊2万3千円から。ほかに2段ベッドを備えた部屋(同5人まで)3万3千円からもある。
 ミリアルリゾートホテルズの所有、ブライトンコーポレーションの経営で、2棟が並ぶツインホテル「パーム&ファウンテンテラスホテル」をリニューアルした。舞浜の東京ディズニーリゾート地区を離れた初めてのディズニーホテルで、既存ディズニーテル3施設のデラックスタイプに対し、宿泊特化型ファミリータイプとしている。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る