ハゼ釣りシーズンたけなわ 境川 多い日は150人が釣果競う

 浦安のハゼ釣りシーズンがたけなわ。境川沿いの “釣り場” は土日には県内外から大勢の太公望が竿を片手に詰め掛ける。久しぶりに雨が上がった9月25日は早朝から釣人が訪れたが女性もふえているという=写真。

境川沿いのハゼ釣り場

 埼玉・大宮から来た倉茂周夫さん(58)は、毎年、何回か訪れる。東京・葛西に住んでいたころ、釣り場を教えられファンに。「川べりに柵があり安全で、舗装されているのも魅力」。巧みに竿を操り、10センチ前後のハゼを釣り上げていた。
 小学生の孫2人と市川市行徳から来た小島良一さん(73)は「1日100匹ぐらい釣れる。ハゼは天ぷらにしたり、南蛮漬けにしたり。うまいですよ」。
 境川のすぐわきで20年ほど釣具や餌を販売している「岩利」の主人・岩田利一さん(81)は「手軽な釣り場として人気で、多い日は150人が訪れる。10月いっぱいがハゼ釣りのピーク」という


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る