リオ金メダリスト ベイカー茉秋選手が市長に報告

ベイカー茉秋選手が市長に報告

 リオ五輪柔道男子90キロ級で金メダルを獲得したベイカー茉秋選手(東海大浦安高卒業、東海大4年)が9月12日、浦安市役所に松崎市長を訪ね、優勝報告する。

 ベイカー茉秋選手は東海大浦安高時代、東京から通学し、柔道部監督(当時)・竹内徹さんから指導を受けた(詳細は『うらやすの人』参照)。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る