リオ・パラに カイロプラクター伊佐さん 参加選手をケア

リオ・パラに カイロプラクター伊佐さん 参加選手をケア

 9月7日開幕のリオ・パラリンピック選手村で参加選手のケアに当たる医療チームに帯同する伊佐和敏さん(38)が同5日、松崎市長を訪問した。

 伊佐さんは浦安市内でカイロプラクティック医院を開業。国際スポーツカイロプラクティック連盟アジア代表を務めており、リオ・パラリンピック組織委員会からの依頼で各国選手のサポートを行う。
 伊佐さんは元水泳選手。日本で唯一、4つの米国認定カイロプラクターなどの資格を取得。「パラリンピック選手に貢献できることを光栄に思い頑張ってきます」と話した。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る