行政

20代女性卵子を 5月に凍結保存

20代女性卵子を 5月に凍結保存

浦安市と順天堂大病院 今夏、11人に採卵準備

 少子化対策の一環で、卵子凍結保存を共同研究している浦安市と順天堂大学浦安病院は6月16日の記者会見で、5月に20代後半女性会社員の卵子を初めて凍結保存したことを明らかにした。さらに11人の希望者に今夏を中心に、採卵、凍結を実施する予定にしている。この12人のうち、2人は既婚者。

 共同研究では、市内の20~34歳の女性43人を対象に、病院が開くセミナー受講者から卵子凍結希望者を募った。
 平均年齢は34.3歳で、12人が希望し、5月には20代後半の会社員女性が初めて卵子を凍結。この卵子は3年間無料で保存され、その後も10万円の費用を自己負担すれば継続できる。
 病院側の菊地盤先任准教授は「卵子凍結は高齢出産を助長する」などの意見が寄せられていることを明かした上で「切羽詰まった理由を持つ人が多く、許容すべきだ」と話した。
 また、松崎秀樹市長は「少子化対策は国家的・社会的命題。公費投入は当然だ」と述べた。
 同市は3年間で計9000万円を同病院に助成する。

関連記事

  1. 「まちづくりプラザ」スタート 旧入船北小がリニューアル 「まちづくりプラザ」スタート 旧入船北小がリニューアル
  2. 英国車いすバスケチーム 2年連続事前キャンプ ︐20東京パラリンピック 英国車いすバスケチーム 2年連続事前キ…
  3. Dr.竜の「診察ノート」 Dr.竜の「診察ノー卜」第33話: 前立腺がん、PSA検査で…
  4. 補正予算案は政策型 中長期事業の視点で編成 補正予算案は政策型 中長期事業の視点で編成
  5. 舞浜3丁目の液状化対策工事 住民意向で市が中止へ 舞浜3丁目の液状化対策工事 住民意向で市が中止へ
  6. みそ汁に異物混入? 給食セン ターの管理強化へ みそ汁に異物混入? 給食セン ターの管理強化へ
  7. 友好のシンボルツリー 愛称は「うらっこ広場」 “水源”育んだ友好のシンボルツリー 愛称は「うらっこ広場」
  8. Dr.竜の「診察ノート」 Dr.竜の「診察ノー卜」第38話: 悩み多い男性の尿漏れ

新着記事

  1. 感染拡大防止を市民に呼びかけ 大切な家族・友人を守るため、責任感持った行動を
  2. 新型コロナウイルスの対策を発表 内田市長が会見
  3. Dr.竜の診察ノート
  4. 「リゾートライナー」の運行開始が延期
  5. 医療関係者への感謝と応援の気持ちをこめて シンデレラ城などがブルーライトアップ
 
PAGE TOP