編集後記(うらやす情報 vol.35)

編集後記

 浦安三社例大祭に先立ち実現した4日の清瀧・豊受・稲荷神社神輿5基の合同渡御。新庁舎完成、市制施行35周年に花を添えた史上初のイベントとあって、市役所周辺には多くの市民や祭りファンが詰めかけました。
 「地元育ちだが、5基そろい踏みは初めて」
 「見逃せないお祭りなので、仲間と一緒に訪れた」…
など老若男女の声が示すように、郷土愛と漁師町の良き伝統が今に息づいていると感じました。
1面)。
 
 4年に一度の例大祭は1週間後です。市内各地で100基以上の神輿が巡行します。好天を祈るばかりです。
 16万市民が〝ひとつ〟になれる祭典を楽しみましょう。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る