東京ディズニーセレブレーションホテル 新浦安エリアにオープン

9月 冒険と発見がテーマ 「ディスカバー」棟開業

 国内4番目のディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」が6月1日、明海にオープンした。舞浜の東京ディズニーリゾート(TDR)エリアを初めて離れ、新浦安エリアにお目見えした。

 2棟が並ぶパーム&ファウンテンテラスホテルのリニューアルで、先行して西側の棟を改装。夢とファンタジーがテーマの「ウィッシュ」棟(352室)が完成した。

東京ディズニーセレブレーションホテル ロビー

東京ディズニーセレブレーションホテル 客室

 館内装飾は東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのアトラクションがモチーフ。ロビーでは「アリスのティーパーティー」のカップに乗ったミニーマウスの像が出迎える=写真上。中庭には「白雪姫の願いの井戸」。客室にはディズニーの仲間たちがアトラクションを楽しむ様子を描いた絵が飾られている=写真下。

 客室料金はスタンダードルーム(大人4人)2万3千円から。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーへは無料送迎バスがあり、開園15分前入園の特典は従来のディズニーホテルと同じ。

 ホテル所有会社のミリアルリゾートホテルズは引き続き東側棟の改装を行い、9月10日に冒険と発見がテーマの「ディスカバー」棟(350室)を開業する。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る