医療・健康

Dr.竜の「診察ノー卜」第33話: 前立腺がん、PSA検査で 天寿を全うしよう

前立腺がん、PSA検査で 天寿を全うしよう

 前立腺がんの罹患率は2000年から急増し2010年は37.9と30年前の6倍に達しています。しかし死亡率は5%弱で、30年前と変わらず、男性がん死亡全体では6位になります。
 罹患率は65歳前後から顕著に高くなります。早期には特有の症状がないため、手遅れで診断される場合も多かったのですが、前立腺特異抗原(PSA)検査によって、早期に診断できるようになりました。
 50歳を過ぎたらPSA検査を受けることが推奨されています。

竜 崇正 先生

竜 崇正 りゅう・むねまさ
浦安ふじみクリニック院長
=浦安市富士見2-18-9=

 前立腺がんは早期に発見すれば手術や放射線で治癒します。前立腺がんのリスク要因は、年齢(高齢者)、人種(黒人)、前立腺がん家族歴といわれています。
 PSA正常値は4ng/ml以下で、4から10ng/mlが「グレーゾーン」で3割の確率でがんがあります。時間をおいての繰り返しの検査で数値が変わらないなら経過観察、急激に上昇するなら組織検査が必要です。 
 PSA値が1ng/ml以下の場合は3年に1回、1.1ng/ml以上の場合では年1回のPSA検査が推奨されています。
 前立腺がんをCTやMRIなどの画像で見つけることは困難なので、PSAが高い場合は、全身麻酔下に前立腺に針を刺して、10~12カ所からの組織検査を行います。
 
 がん細胞が証明されれば、前立腺全摘手術か放射線治療が行われ、がんが前立腺にとどまっていれば、いずれの方法でも治癒します。骨に転移することが多いので、前立腺がんと診断されたら、骨シンチで除外診断をします。
 前立腺がんは、ゆっくり進行する例が多く、そのまま寿命を全うする方も多いのです。それで、がんと診断されてもすぐ治療しないで、経過を追う監視療法の臨床試験が日本やオランダなどで行われています。
 がん細胞の悪性度が低くPSAが低値の方が対象となっています。PSA値が倍加するスピードが速い方に治療を行う内容になっています。PSAの値が変化しない方では無治療でもよいのかもしれません。

関連記事

  1. 浦安中央ライオンズクラブが義援金 市民の “ふるさと意識” 醸成 「浦安ゆ…
  2. Dr.竜の「診察ノート」 Dr.竜の「診察ノー卜」第46話: 80歳以上の高齢者にも 適切…
  3. ブリオベッカ浦安 ブリオベッカ浦安 清水に続いて秋葉も復帰
  4. 6年連続16回目優勝 市消防団 6年連続16回目優勝 市消防団 支部ポンプ操法で
  5. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(35) 離婚後の財産分与
  6. 男子・村田さん、女子・大里さん V 市民親睦ゴルフ大会 男子・村田さん、女子・大里さん V 市民親睦ゴルフ大会
  7. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(11) 財産分与 子ども名義の預金…
  8. 初の境川クリーンアップ 15団体が協力 境川であそぼう実行委員会 初の境川クリーンアップ 15団体が協力 境川であそぼう実行委員会…

新着記事

  1. 令和最初の成人式 19年連続 東京ディズニーランドで開催
  2. 薗浦健太郎氏インタビュー 外交のキーマンとして戦略を語る
  3. 浦安市のデザインマンホール完成 今年度は市内5箇所に順次設置
  4. うらじょグルメ(9) 心地良い空間で食事と生酒を堪能 串と水炊 旬や
  5. 第29回東京ベイ浦安シティマラソン 全国の市民ランナーとゲストランナー7300人が参加
 
PAGE TOP