浦安市 少年消防団 ダブル受賞

消防庁・優良少年消防クラブ
県少年婦人防火委員会長表彰

 平成27年度「優良な少年消防クラブ(消防庁長官賞)」と「県少年婦人防火委員会長表彰」を受賞した浦安市少年消防団代表の3期生(6年生)、齋藤あかりさん(東野小)、松本亜澄さん(見明川小)、藤城丈海さん(南小)の3人らが3月28日、松崎市長を訪問した=写真。

浦安市 少年消防団 ダブル受賞

 同少年消防団は、平成24年4月に1期生46人で発足。小学5年生が6年まで2年間、月1回、規律訓練・救命講習・炊き出し訓練・市の防災訓練への参加など、さまざまな活動を行っている。現在は4期・5期生約100人が参加している。
 昨年8月、徳島県で開かれた「少年消防クラブ交流会」のクラブ対抗リレー・障害物競争で4位に入賞。今回の表彰は、こうした活動が認められた。

 3人は「少年消防団活動は、大きな自信になった。中学生になっても、この経験を生かしていきたい」と話した。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る