未来へ向けてキックオフ 〜浦安の魅力を全国へ〜

28年度シティプロモーション事業

 「ワクワクする浦安の魅力」を発信するシティプロモーション事業の28年度スタートを宣言する「キックオフ」イベントが3月27日、入船のJR新浦安駅前広場ステージで開かれた。
 「浦安のこれからにワクワク!」をスローガンに、市は「浦安の暮らしやすさ、楽しさ」を市内外に伝えるという。

プロモーション事業キックオフ

「ワクワクする浦安の魅力を伝えよう」と開かれた「キックオフ」イベント

 イベントにはサッカー解説者の宮澤ミシェルさんとモデルのセイラさん父娘や、車いすテニスジュニア選手の坂口竜太郎さん、ソプラノ歌手の栗林美智瑠さんらスポーツや文化の世界で活躍する市民が参加。
 松崎秀樹市長らとステージから客席にサッカーボールをけり込み、投げ入れて浦安の名をさらに広めることを誓った。

 東日本大震災復興が5年間で一応の区切りとなることから、「次のステージ」に動き出す「前向きな姿勢」をアピールするのが事業の狙い。5月には専用ウェブサイトを開設。春と秋には都内の駅などに浦安PRのポスターを張り出すという。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る