浦安市議会・西川よしずみ議員の議会報告 新生浦安に向けて

新生浦安に 向けて

西川よしずみ議員

西川よしずみ議員

西川よしずみ議員

 市議会では新年度予算の審議がスタート。早いもので震災から5年が経過し、復旧・復興も最終段階を迎えようとしています。市長も施政方針において「平成28年度を(復旧・復興の)総仕上げの年としたい」と意気込みを語りました。

反転攻勢の初年度

 市は6月オープン予定の新たな防災・行政拠点である、新庁舎の開庁を前に、平成28年度を反転攻勢の初年度と位置付け、新生浦安に向け、未来に繋がる施策を展開するとしています。
 この間、復旧・復興とあわせて震災前よりもより住みやすい、住み続けたい浦安にするべく、様々な施策を提案し、実現に向け邁進してきました。今回は公約に掲げてきた内容を中心に、新年度予算で事業化される予定のいくつかの事業をご紹介致します。ホームページにアップしておりますマニフェストとあわせてご覧頂くと、公約の進捗がご確認頂けます。

良質な保育・介護環境を

 重点公約であった保育や介護の質を担保するため、人材確保を目的とした資格取得や研修、住宅への補助などが新規事業として盛り込まれたほか、税の納付機会の拡大を図るため、軽自動車税に加え、固定資産税についてもクレジット収納が可能になります。引き続き住民税や国保税への拡大に取り組んで参ります。また同会派の宝議員が熱心に取り組んでいたパスポート申請・受取も新庁舎の開庁にあわせて可能になります。そのほか先月取り上げました、市内バス交通の更なる充実を図るため、コミュニティバス新路線についての検討も始まります。

市の魅力を高めPR

 新たな事業をはじめ市の魅力をPRするシティプロモーションもスタート。以前よりまちの活性化策の一環として交流・定住人口の増加を目的に、PRの専門部署を設置するよう提案してきましたが、いよいよ始動します。
 予算審議を通じて今後ともより住みやすい、住み続けたい、そして住みたくなる浦安に向け取り組んで参ります。

————————————
西川よしずみホームページ
http://saikawa.cocolog-nifty.com/
Twitter、Facebook で日々活動をお知らせしています。
(Twitter) https://twitter.com/yoshi_saikawa
(Facebook) https://www.facebook.com/yoshizumi.saikawa


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る