ブリオベッカ開幕戦惜敗

ブリオベッカ浦安 エンブレム

次節は柏の葉でホーム戦

 アマチュアサッカーのトップリーグ、JFLは3月6日開幕。今季から初参戦したブリオベッカ浦安は、静岡県御殿場市の市陸上競技場でアスルクラロ沼津と対戦し、0―1で惜しくも敗れた。

開幕戦(ブリオベッカ浦安HPから)

健闘むなしく、あと一歩及ばなかった開幕戦(ブリオベッカ浦安HPから)

 開幕戦とあって、スタジアムには両サポーター1700人超が集まった。浦安からも約200人が駆けつけた。
 沼津は前年16チーム中5位。すでにJ3のライセンスを獲得している強豪で、浦安のチーム力がどこまでJFLで通用するか、注目の一戦。
 緊張感漂う中、浦安は無難な立ち上がりをみせ、前半10分に清水が中央突破して、シュート。直後にも坂谷のクロスに清水がヘッドで反応するなど持ち前の波状攻撃を展開するが、得点できず。
 後半は村田にボールを集めて攻勢をかけたが、逆に20分過ぎ、サイドを突破され、ヘディングで失点。その後もあと一歩攻めきれなかった。

 第2節はホームの初戦。柏市・柏の葉公園内にある県営総合競技場で、12日午後1時キックオフ。相手はJFL優勝5回のHondaFC(静岡)。
 チームはこのあと毎週1試合のペースで前期は6月5日まで、後期は6月19~11月 13日、合計30試合。ホームとアウエー戦を交互に行う。

 千葉県内のホーム会場は、柏の葉、千葉市・フクダ電子アリーナ、習志野市・秋津サッカー場、旭市・東総運動場。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る