浦安ウイングスが全国3位射止める 小学生タグラグビー選手権

 浦安ラグビースクールのトップチーム「浦安ウイングス」が2月20、21の両日、東京・調布市の味の素スタジアムで開催されたサントリーカップ第12回全国小学生タグラグビー選手権大会で3位(ベスト4)に輝いた。

3位に輝いた浦安ウイングス

3年連続全国大会にコマを進め、初の3位に輝いた浦安ウイングス=浦安ラグビースクール提供

 全国都府県約1200チームが4カ月かけて予選、ブロック大会を戦い、勝ち抜いた24チームが今回、予選リーグ、決勝トーナメントで覇を競った。
 浦安ウイングスは予選リーグを3戦全勝。決勝トーナメントでは第1試合、南関東ブロック代表の横浜市立日野小「暁」を3―2で破り、ベスト4。準決勝では東京ブロック代表に2―5で敗れたものの、終始、息の合ったプレーを展開して、応援スタンドを沸かせた。

   ◇

 スクール主催の「浦安をつなごう市民タグラグビー祭り」が4月10日、市運動公園陸上競技場で開催される。午前中、未就学児~小学生の体験会、午後、中学生以上の試合。興味のある人は、スクールのHPを参照。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る