地上40メートルの救出実らず

 浦安市堀江1丁目の東電送電線鉄塔で2月22日午前11時25分ごろ、 地上40メートルで作業中の男性が体調を崩し、動けなくなった― と119番通報があった。

地上40メートルの救出

地上40メートルの救出―。
送電線鉄塔から男性が、救出されたが死亡

 消防本部のはしご車とレスキュー隊ら7人が出動。午後2時前、 高さ40メートルまで、 はしご車を伸ばしてバスケットに作業員を救出。病院に収容したが死亡。
 この間、 非常線が張られた現場周辺では市民たちが空を見上げて「なにがあったの」「早く助けてあげて」などと救出を見守った。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る