議会に28年度当初予算案を提案 29.3%減の714億円

―般会計、復興事業終了で29.3%減の714億円

議会に28年度当初 予算案を提案

 浦安市は2月19日招集された予算議会(第1回定例会)に、総額996億5420万円の平成28年度当初予算案など47議案を提案した。2月26日に各会派代表質問、3月15、16日に一般質問が行われ、会期最終日の3月17日に採決される。

 28年度当初予算案は、液状化対策事業など東日本大震災の復興事業が27年度でほぽ終了するため、一般会計は同年度の1010億円から296億円(29.3%)少ない714億円。一般会計と特別5会計を合わせた予算規模も同1302億円余から約306億円(23.5%)の大幅減額となった。
 主な新規事業は
 ▽保育士養成学費貸付事業(約720万円) 
 ▽私立保育所等保育士宿舎借り上げ支援事業補助金(約7773万円) 
 ▽特別支援学校卒業者が就労する野菜工場整備関連事業(約924万円) 
 ▽旧醍醐家茶室復元事業(約415万円)
など。
 また、県から譲渡予定の港地区の用地を活用し、車いすテニス練習場を秋にも6500万円で整備する。東京五輪・パラリンピックを視野に入れたスポーツ振興は市の重点施策の一つ。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る