浦安市議会・西川よしずみ議員の議会報告 より出歩きやすい まちに

より出歩きやすい まちに

西川よしずみ議員

西川よしずみ議員

西川よしずみ議員

 市内のバス路線網については、都心へ通勤通学する人や、駅周辺の商業施設の利用を念頭に、市とベイシティ交通双方ともこれまで3駅を起点終点に、バス網を整備してきました。そのため、それぞれの地域から一番近い駅までのルートは比較的充実していますが、その先へのアクセスがし難いのが現状です。実際、各地域から市内公共施設や商業施設に直接行けない空白域が存在しています。例えば舞浜や当代島から総合公園や高洲のパークゴルフ場には行けません。これは上記地区に限ったことではなく、17平方キロしかないまちでありながら目的地に直接行けない地城が存在しています。

「交通権」の充足

 これからの高齢化(生きがいづくり、買い物難民対策)や子育て世代の出歩き、そしてスマートウェルネスシティ構想を踏まえたまちあるき推進、商業や市民協働の活性化など、市民が「出歩きやすいまちづくり」は、様々な視点で効果をもたらすものです。欧米においては「交通権」が基本的人権の一つとして憲法に保障されている国もあります。※交通権とは、誰でも交通機関を使って自由に移動できる権利。

乗継割引運賃制度

 昨年10月より首都圏の民営バスで初めて導入されたベイシティ交通の一般路線バス全線を対象とした『一般路線バス乗継割引運賃制度』も、より市内間の移動をしやすくするために市と協同で行っているものです。

おさんぽバス新路線を今川・高洲地区に

 そのような中、まずはバス空白地域の解消を目指して今川・高洲地区のおさんぽパス新路線の検討が始まります。この間、今川・高洲地区在住の皆様からもご要望を頂き、また今川自治会からは要望書をお預かりし、担当課に検討をお願いしてきました。新庁舎のオープンが6月に控えていますが、より「出歩きやすいまち」を目指して庁舎を結節点としたハプ化、市内循環バスなどとあわせて、バス空白地域の解消にも取り組んで参ります。

————————————
西川よしずみホームページ
http://saikawa.cocolog-nifty.com/
Twitter、Facebook で日々活動をお知らせしています。
(Twitter) https://twitter.com/yoshi_saikawa
(Facebook) https://www.facebook.com/yoshizumi.saikawa


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る