編集後記(うらやす情報 vol.31)

編集後記

 暖冬傾向から寒波到来と、寒暖の差が激しい気候がつづきます。立春がすぎ、季節は確実に進んでいるのを4面でスケッチしました。
 季節に関係なく、野菜などの収穫体験が学校で味わえる全国初の「植物工場」が設置された入船中。先端技術を活かして多様な学習展開が期待されます。生徒たちの輝きが印象的です(1面)。
 障害に向き合い、ポジティブに生きる様を「ぽくの生きる道」と題して人権作文で法相賞を受賞した小林想さん。夢に向かって邁進することでしょう(5面)。
 ユニークなストーリーの感動作ぞろいの紙芝居入選者や、「うらっこ広場」の名付け親ミュージカルスターを夢見る… “浦安っこ” の活躍を、これからも伝えます。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る