イクスピアリ 春のリニューアルスタート

18店舗がGWまでにオープン

イクスピアリ 春のリニューアルスタート

 東京ディズニーリゾート内にある複合型商業施設「イクスピアリ」の春のリニューアルがスタート。新たに18店舗がGWまでに続々オープンする。

 新店舗は飲食店3、物販・サービス店9、改装・移転6。大半が千葉県内初出店かイクスピアリ限定、新業態での試みなど独自色を出しているのが特徴。
 注目の店は、海外発の飲食店2つ。ひとつはイスラエルのチョコレートカフェ&レストラン「マックス ブレナー チョコレートバー」。ニューヨークでも人気のある食事系の店で、国内最大級。二つ目は昨秋、日本上陸を果たしたばかりのオーストラリアのパイ専門店「パイフェイス」。いずれも4月下旬、県内初オープンする。

 3月には、小物類の人気ブランドを複合させた県内初のレディースバッグ・雑貨店「サマンサベガ&シュエットギャラリー」、アパレル「テチチ」、ファッションブランド「ラコステ」などが初登場。ほかにもジュエリー、アクセサリーの各ショップ、まつげエクステ専門美容店、癒しが売りのストレッチサロンなどもお目見えする予定だ。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る