オリエンタルホテル東京ベイが 東日本大震災復興支援企画

募金1000円で子供1人食事が無料に

 オリエンタルホテル東京ベイは、2月15日~3月18日まで、5年前の東日本大震災で学ぶ場所を失った子供たちを支援するチャリティー企画「新浦安だからできること2016~あの悲劇を風化させないため~」を実施する。

中学生の授業(イメージ)

中学生の授業(イメージ)

 同ホテルは津波で家や塾を流され、学習環境の悪化した東北の子供たちへの支援を昨年も行った。震災の悲しみを乗り越え夢をつかんでもらおうと、レストラン3店舗で募金1000円ごとに子供1人のランチブッフェまたはディナーブッフェが無料となるチャリティー企画。
 集めた募金は、認定NPO法人カタリバが運営する放課後学校「コラボ・スクール」を通じて、子供たちの教育に役立てられる。

 新浦安でも東日本大震災の際、液状化やライフラインの遮断などの被害を受け、今でも街には傷あとが残る。同ホテルでは震災直後から地元への風呂提供や、東北の避難者への歯ブラシ、使い捨てカイロなど生活用品の支援、義援金や復興支援金などを通じて支援活動をしてきた。

 チャリティーは予約制で、対象店舗はレストラン「グランサンク」、中国料理「チャイニーズ・テーブル」(以上2階)、日本料理「美浜」(1階)。募金1000円で、大人1人で子供(4歳~小学生以下)1人のランチブッフェまたはディナーブッフェが無料。1グループ子供最大4人まで。
 予約・(問)でんわ350・8561 (レストラン予約)。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る