教育

「学ぶ環境で こどもは伸びる」異才発掘PJの中邑教授が 発達支援講演

 日本財団と共同で不登校の小中学生をサポートしている東大先端科学技術センターの中邑(なかむら)賢龍教授の発達支援講演会「こどもの可能性を引き出す!学びの環境」が1月18日、文化会館で開かれた。

中邑賢龍教授

 発達支援は、生まれつき読み書きや人とのコミュニケーションが苦手な発達障害を持つ児童、生徒の支援。不登校の要因の一つになっている一方で、突出した能力を持つ子供も多い。
 中邑教授は2年前から全国の少年少女を対象に、異才を発掘するプロジェクト「ROKET」のリーダーを務め、多くのマスコミに登場。浦安の講演はその活動を知った市民などからの希望で、市障がい事業課が主催。会場の小ホールには約250人が訪れた。
 中邑教授は、異才発掘プロジェクトでのやり取りを紹介しながら、「発達障害は果たして障害か」「治療すべきものか」と疑問を提起。「効率や安全・安心を求める社会に合わせ、親が先回りして治そうとしていないか」と問いただした。
 また、「読んで、書いて、話して、しゃべらないと社会に適さないと診断される現実がおかしい。オールマイティーも一つの個性、凹な人も凸な人も一つの個性。受験がゴールではなく、いろんな生き方があっていい。ユニークな子供が潰されないように、子供がいやというなら、放っておけばいい」と強調した。
 一方、情報化時代を迎え、「字を書けない人もパソコンがあればキーボードで書ける。覚えられない人もインターネットで調べれば正解が出せる。身の回りにあるテクノロジーを活用することで困難さが補える時代。やがてパソコン受験が認められる時代が来るかもしれない。学ぶ環境で子供は伸びる」と結んだ。
 問い合わせは、パソコンで、中邑賢龍教授か、DO―IT JAPANで検索。

関連記事

  1. TDLが大リニ ューアル TDLが大リニ ューアル
  2. Dr.竜の「診察ノート」 Dr.竜の「診察ノー卜」第41話: コレステロールを下げ、 …
  3. 浦安三社の神輿が史上初、勢揃い 浦安三社の神輿が史上初、勢揃い
  4. 柳内会頭の喜寿祝う 帝京高サッカー部元監督・古沼氏と 柳内会頭の喜寿祝う 帝京高サッカー部元監督・古沼氏と
  5. 浦安市選管、最大4選挙の可能性に準備急ぐ 浦安市選管、最大4選挙の可能性に準備急ぐ
  6. 崎市長知事選に意欲 熟慮、年内いっぱいに結論 松崎市長知事選に意欲 熟慮、年内いっぱいに結論
  7. 歩行者保護の徹底 ゼブラ・ストップ作戦 歩行者保護の徹底 ゼブラ・ストップ作戦
  8. 新庁舎開庁式は6月末 新庁舎開庁式は6月末 7月1日からパスポート窓口スタート

新着記事

  1. 令和最初の成人式 19年連続 東京ディズニーランドで開催
  2. 薗浦健太郎氏インタビュー 外交のキーマンとして戦略を語る
  3. 浦安市のデザインマンホール完成 今年度は市内5箇所に順次設置
  4. うらじょグルメ(9) 心地良い空間で食事と生酒を堪能 串と水炊 旬や
  5. 第29回東京ベイ浦安シティマラソン 全国の市民ランナーとゲストランナー7300人が参加
 
PAGE TOP