「復興みながら成長」新成人1864人の8割 が参加

15年連続東京ディズニーランドで

 浦安市の成人式が1月11日、東京ディズニーランド・ショーベースで開催され、新成人1864人の78.5%にあたる1463人が参加した。

ミッキー、ミニーから祝福される新成人たち

ミッキー、ミニーから祝福される新成人たち

 昨年夏、新成人代表14人による実行委員会がスタート。「東京ディズニーランド開催なら参加者が多い」「大人の始まりにふさわしい夢の国」などの意見から15年連続となる東京ディズニーランドでの開催を決めたという。
 地区別に2回行われた式典ではミッキーマウス、ミニーマウスとディズニーの仲間たちが音楽とダンスで新成人を祝福した。新成人の晴れがましい姿にミッキー、ミニーも少しうらやましげだった。
 実行委員長の千葉大学2年、須藤ややさん(20)は「中学卒業と東日本大震災から5年、浦安の復興をみながら成長して、この日を迎えた。全国から注目される東京ディズニーランドで成人式ができ、うれしい」と話した。
 この日ばかりは振り袖や羽織はかま姿の新成人がパークの主役をミッキー、ミニーから奪った。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る