行政

「今年は転機の年」 松崎市長が意気込み

意気込みを語る松崎市長

 新年を迎え、松崎秀樹市長は「東日本大震災の復旧復興事業にある程度の見通しがつき、今年は新庁舎の竣工、旅券事務所のオープン、市制施行35周年の記念行事を予定。加えて三社祭もあり、被災地浦安から攻めに向かう転機の年にしたい」と、意気込みを語った=写真。

 復旧復興事業の進捗状況は「戸建て地区の市街地液状化対策事業を除けば、3月末に下水道の復旧工事は99%完了。道路や雨水排水施設の復旧は80%。これらは28年度中にほぽ終わりそうだ」とも話した。
 このほか高齢者や少子化対策、教育、文化、健康問題などの新しい施策を考慮中という。
 これらは今後、「うらやす情報」で順次紹介していく。

関連記事

  1. 浦安市内の文化芸術  団体が活動アピール 浦安市内の文化芸術  団体が活動アピール
  2. 「市民を笑顔にする」 サッカーを通して恩返し ブリオベッカ浦安 「市民を笑顔にする」 サッカーを通して恩返し ブリオベッカ浦安
  3. 地域の人材活用で子ども育成 「働クエストの旅」に186人参加 地域の人材活用で子ども育成 「働クエストの旅」に186人参加
  4. おさんぽカメラ: 災害ボランティアセンター  災害時移行訓練 おさんぽカメラ: 災害ボランティアセンター 災害時移行訓練
  5. 元高校球児が “ファインプレー” 元高校球児が “ファインプレー”  新浦…
  6. 内田市長 年頭のご挨拶:浦安の輝く未来に向け 開発から成熟へ新た…
  7. リハビリ専門病院 高洲7丁目に建設
  8. 明中は早くも「SNS宣言」 明中は早くも「SNS宣言」 ブルーリボン運動を開始

新着記事

  1. 編集後記
  2. 大塚・浦安高校野球部監督が定年に
  3. 東京五輪・パラリンピック フランスカヌー・カヤック協会とキャンプ実施に関する覚書を締結
  4. 順天堂かゆみ研究センター開設 アジア初 患者のQOL向上目指す
  5. 東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル 「サンルートプラザ東京」が、10月から「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」に
 
PAGE TOP