浦安点描: 春の訪れは カルガモ一家から

春の訪れは カルガモ一家から

 申年の平成28年が明けました。浦安市の母なる川・境川には昨年末から6~7羽のカルガモ一家がお目見えし、”鴨の陣” を築いて、行ったり来たり。春の訪れがそこまで来ていることを告げているかのようだ。
 カルガモといえば、東京・大手町の三井物産ビルのカルガモが “有名”。浦安の一家は果たしていつまで境川に居ついてくれるのだろうか―。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る