浦安市議会・毎田潤子の議会報告 交通弱者に やさしい街を目指して

交通弱者に やさしい街を目指して

毎田潤子 議員

毎田潤子 議員

毎田潤子 議員

 浦安の皆さんこんにちは!毎田潤子です。
 車が一家に1台と言われる現代ですが、その一方で「交通弱者」という言葉があります。
 車の運転ができないお年寄り、障がい者、それから小さな子ども連れのお母さんにとって、通院や買い物等の外出は大仕事。
 近場なら自転車に乗れたとしても、悪天候時や遠距離は公共交通であるバスを使うほか術がなく、乗り継ぎにかかる時間や体力消耗のせいで外出が更にストレスを伴うものになってしまいます。
 平成27年10月から、「路線バス乗り継ぎ運賃割引サービス」が開始されました。勿論、乗り継ぎの運賃が安くなるのはバス利用者にとって嬉しいのですが、残念ながら交通弱者が抱える体力面、精神面の悩みの解決にはなっていません。
 バス路線の空白を埋めるため、デマンド型交通(事前予約制の小型バスやタクシー)を取り入れている地方自治体もありますが、予約制にしてしまうと、外出するのに「予約」という面倒な作業がワンクッション入ってしまうわけで、それだけで外出を躊躇してしまう方もいらっしゃいます。
 特にお年寄りの外出意欲をそがないためには、バスが「定期的に、常に近くを走っている」ということが重要になってくると思います。そこで多くの要望をいただいているのが「おさんぽバス」の新路線追加です。
 現在「おさんぽバス」は市内2路線。通常のバスよりもコンパクトで、巡るルートが簡潔で分かり易く料金も100円と定額なので誰でも気軽に乗ることが出来ます。見落とされがちだったバス路線の空白を埋め、新町・中町・元町を繋ぐ市内交通網をさらに充実させるためには最適なのではないかと考えます。
 浦安市内の移動をもっとスムーズに、交通弱者にやさしい街に。今後も力を尽くしてまいります。

————————————
プロフィール
毎田 潤子 昭和49年生まれ 高洲1丁目在住。
日本アニメーション学会 日本生涯スポーツ学会 コンテンツツーリズム学会 所属。
特技 司会、カポエイラ、漫画を描く事。
趣味 二次元

(Facebook) https://www.facebook.com/profile.php?id=100006863416040
(毎田潤子ブログ) 〈まいだじゅんこ日記〉http://ameblo.jp/mai-junjun/


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る