行政

液状化対策、来春着工へ 住民が初合意

弁天2丁目の住宅45戸 住民が初合意

液状化対策、来春着工へ

 東日本大震災で液状化被害が出た浦安市は、弁天2丁目の住宅45戸で液状化対策工事の住民合意を初めて取り付けた。開会中の12月市議会で工事契約の承認を求めたうえ、来年3月末~4月にも着工する方針。

 市では、弁天2丁目につづき他の地区でも合意形成を進める。市域の約4分の3に当たる約14.55平方キロメートルが液状化し、「都心から最も近い震災被災地」とされた同市。大震災から5年で本格的な液状化対策工事がスタートする。
 市は国の復興交付金を活用し、弁天地区を含む16地区で「格子状地盤改良工法」による液状化対策工事を計画。地区ごとに説明会を開き、住民負担などを説明してきた。

 今回工事が実施される弁天2丁目地区は全98戸のうち、45戸の住民が合意したため、他地区に先駆けて着工される見通しになった。対象面積は9800平方メートル。工事費用の総額は9億6700万円。工期は9か月を見込んでいる。 同地区のうち道路部分はすべて交付金で行われるが、宅地部分の半分は住民負担。ただ、市が1宅地当たり100万円を補助するため、住民負担は1宅地当たり196万円。
 市によると、残る計画地区での住民合意は8割程度。市は今後も説明会などを実施し、100%の合意を目指すという。市は今回の着手で、他地区での合意形成に弾みがつくと期待している。

関連記事

  1. しっかり豊受、迫力の稲荷 さまざまな狛犬を確かめては しっかり豊受、迫力の稲荷 さまざまな狛犬を確かめては
  2. 薗浦健太郎氏インタビュー 外交のキーマンとして戦略を語る 薗浦健太郎氏インタビュー 外交のキーマンとして戦略を語る
  3. 堀江公民館リニューアルオープ ン 堀江公民館リニューアルオープン
  4. 公選法改正 「選挙権18歳以上」で市選管、啓発に本腰 公選法改正 「選挙権18歳以上」で市選管、啓発に本腰
  5. 運動公園野球場 29年春オープンへ 運動公園野球場 両翼98m 29年春オープンへ
  6. 愛犬をジャンプアップ 災害救助犬・訪問活動犬に 愛犬をジャンプアップ 災害救助犬・訪問活動犬に
  7. 舞浜3丁目の液状化対策工事 住民意向で市が中止へ 舞浜3丁目の液状化対策工事 住民意向で市が中止へ
  8. あかちゃんと安心な外出 授乳・おむつ 交換スペース 2か所増設へ あかちゃんと安心な外出 授乳・おむつ 交換スペース 2か所増設へ…

新着記事

  1. 令和最初の成人式 19年連続 東京ディズニーランドで開催
  2. 薗浦健太郎氏インタビュー 外交のキーマンとして戦略を語る
  3. 浦安市のデザインマンホール完成 今年度は市内5箇所に順次設置
  4. うらじょグルメ(9) 心地良い空間で食事と生酒を堪能 串と水炊 旬や
  5. 第29回東京ベイ浦安シティマラソン 全国の市民ランナーとゲストランナー7300人が参加
 
PAGE TOP