豊受神社 大イチョウ、色づく

豊受神社 大イチョウ、色づく

 保元2(1157)年創建で、 市内最古の歴史を誇る豊受神社(猫実3)の大イチョ ウ、 黄に色づく― 。

 樹齢約400年で、 市の天然記念物に指定されているイチョ ウ。11月下旬から12月にかけての冷え込みで、 みごとに黄葉 = 写真 =し、 七五三などで参拝に訪れた市民らの目を楽しませている。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る