行政

さっそく “ドロンコ遊び” 「こどもの広場」オープン

初日に3500人入園

 “どろんこ遊び” や “じゃぶじゃぶ池” に子供たちの歓声が響いた-。浦安市が高洲2丁目に開設した「こどもの広場」が10月24日、オープン。好天に恵まれ午前10時のセレモニー時に、開園を待ちかねた周辺の親子連れらが長蛇の列を作る人気ぶり。

「こどもの広場」オープン

“どろんこ遊び” に興じる子供たち

 子供たちのチアリーディングにつづいて松崎市長らがテープカットすると、閉園までに3500人が入園。子供たちは、思い思いに “どろんこ遊び” や “じゃぶじゃぶ池” などで、どろんこ玉を作ったり、泥まみれになったりして土の感触を楽しんでいた。
 また、さつまいも焼きコーナーも人気を集めたが「1時間待ちなので、次に来たときに」と話す親子連れも。

 こどもの広場は、広さ約8000m。「火・水・木・土」をコンセプトに、自然に近い環境で子供が想像力を働かせ、冒険心を育む “どろんこ遊び” や木登りなどを思い切り楽しんでもらうのが狙い。
 このため、普通の公園のような遊具はなく、デッキ4ヵ所、芝生広場、築山、植栽などを配置した。
 広場の入園対象は幼児から小学6年生と、その保護者。既製遊具がないだけに、プレーリーダーと呼ばれる7人のスタッフが遊びの見守りと手伝いをしながら、子供たちが自由な発想での手づくりの遊び場や木登り、”秘密基地遊び” などを楽しんでもらう。
 広場の開園時間は9時~17時(月~金は10時から)。11月から土・日・祝日に送迎バス(2台)を運行。詳細は「こどもの広場」HPで。

関連記事

  1. 市街地液状化対策工事 着手地区、舞浜など471戸に 市街地液状化対策工事 着手地区、舞浜など471戸に
  2. うらやすの人(22): オーボエ奏者 中村大貴さん うらやすの人(22): オーボエ奏者 中村大貴さん
  3. 浦安震災アーカイブ、ハーバード大と連携 浦安震災アーカイブ、ハーバード大と連携
  4. 英国車いすバスケチーム 2年連続事前キャンプ ︐20東京パラリンピック 英国車いすバスケチーム 2年連続事前キ…
  5. 色彩豊かな淡水魚やエリマキトカゲが人気 市交通公園で7月中旬まで 色彩豊かな淡水魚やエリマキトカゲが人気 市交通公園で7月中旬まで…
  6. 産経新聞千鳥センターで 浦安市など合同消防訓練 産経新聞千鳥センターで 浦安市など合同消防訓練
  7. 入船中武道場に 空手道場がオープン
  8. 液状化対策 弁天2丁目の住民負担は195万9千円 液状化対策 弁天2丁目の住民負担は195万9千円

新着記事

  1. 東京五輪聖火リレー ルート概要を発表
  2. 花嫁花婿を運ぶ令和最初の「嫁入り舟」境川に浮ぶ
  3. 薗浦健太郎氏インタビュー 安倍内閣における外交戦略とは
  4. ディズニーシーに新ポート 「ファンタジースプリングス」 5/21に起工式を開催、工事スタート
  5. うらじょグルメ(3) きっとリピートしたくなる! まぐろや 相馬水産
 
PAGE TOP