文化

五輪人気!? パパやママも挑戦 高洲公民館 クライミング

五輪人気!? パパやママも挑戦

 「右足を上げろ」「行ける」「下を見るな」「行け、行け」―。子供たちの大きな声援が、高洲公民館地下1階の人工壁「クライミングウォール」にコダマする。
 高さ12メートル、横8メートルのコンクリート壁は、見上げると圧倒的な高さ。ハーネスという安全ベルトとロープに支えられ、インストラクターの助言があるにしても、初心者が垂直な壁を驚くほどスイスイと登っていく=写真。

クラ イミングウォール

 壁についているカラフルな突起は、クライマーの目安の一つ。競技ともなると、色を頼りに一瞬にして登坂ルートを見極めるのだという。
 2020年東京オリンピック・パラリンピックの追加種目候補の一つとなったスポーツクライミング。競技の歴史は浅いが今、最も注目されているスポーツの一つといっていいのかもしれない。
 市内にクライミングウォールが設置してある施設は、屋外の高洲公民館と屋内の青少年館だけ。いずれも体験会や講習会を開催すると、瞬く間に定員に達するほどの人気だという。
 10月下旬に開催された高洲公民館のクライミングウォール一般開放日。約40人の小学生に、パパ・ママ、学生時代に山登りをしていたという67歳の男性も参加して、声をかけあった。
 公民館では11月18日午後2時から4時まで、再度、予約必要なしの一般開放を予定している。参加無料。子供用のシューズ、ハーネスは公民館が用意する。

関連記事

  1. うらやすの人(33): 車いすテニス 日本ジュニア ランキング1位 坂口竜太郎選手(13) うらやすの人(33): 車いすテニス 日本ジュニア ランキング1…
  2. AI(人工知能) は人類を救えるか AI(人工知能) は人類を救えるか
  3. スタインウェイを開放 浦安市文化会館が個人対象に スタインウェイを開放 浦安市文化会館が個人対象に
  4. レッツゴー バルドラール浦安 レッツゴー バルドラール浦安 クラブ史上初の リーグ優勝狙う
  5. マスコット名決定 愛称は「べか彦」 マスコット名決定 愛称は「べか彦」
  6. 「パークゴルフ体験」 33人が参加して開かれた 「パークゴルフ体験」 33人が参加して開かれた
  7. 「浦安春まつり」を開催 時期を遅らせ令和元年に合わせる 「浦安春まつり」を開催 時期を遅らせ令和元年に合わせる
  8. 晴天の中、浦安スポーツフェア開催 晴天の中、浦安スポーツフェア開催 25000人が気持ち良い汗を流…

新着記事

  1. 感染拡大防止を市民に呼びかけ 大切な家族・友人を守るため、責任感持った行動を
  2. 新型コロナウイルスの対策を発表 内田市長が会見
  3. Dr.竜の診察ノート
  4. 「リゾートライナー」の運行開始が延期
  5. 医療関係者への感謝と応援の気持ちをこめて シンデレラ城などがブルーライトアップ
 
PAGE TOP