稲荷神社でひと足早く 七五三まいり

稲荷神社で七五三まいり

 11月15日の七五三を前に、浦安市内の神社では、ひと足早くおまいりに訪れる家族連れなどが目立つ。
 七五三は平安時代から伝わる人生儀礼で、3歳の男女児、5歳の男児、7歳の女児らの健やかな成長を祈って神社におまいりする。
 当代島の稲荷神社では10月15日、両親と祖父母に連れられた3歳の平山楓ちゃんがおまいり。水野亮神職からお払いをうけ、成長を祝った。
 鮮やかな着物に着飾った楓ちゃんは「楽しかった。初めてでうれしい」と大喜び。本殿前で両親、祖父母と記念写真に納まった=写真。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る