茨城県つくばみらい市・下妻市 休日返上で応援に

台風18号 下妻市の応援

 台風18号の被害を受けた茨城県つくばみらい・下妻両市から協定を結んでいる浦安市に災害応援要請が相次いだ。

 9月11日にはつくばみらい市から救援物資の要請があり、市ではさっそく毛布、マット各800枚、カレー千食分、サバイバルフーズ600食分を車で届けた。

 翌12日は、下妻市に30人の市職員をボランティアで派遣した。土曜日だったが呼びかけに応じた市職員29人が澤畠危機管理監をリーダーに、朝6時半に4台の車で現地に出発、浸水地域のゴミ処理などに汗を流した=写真。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る