50人がバイオリン初体験 筋肉ほぐして “特訓”

 弦楽器の代表格・バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス4弦楽器を対象にした、うらやす管弦楽フェスティバル「弦楽器体験教室」が8月21~23日まで浦安市文化会館で開かれた。

弦 楽器体験教室

 小学3年生から高校生まで約100人の応募者のうちバイオリンには、半数近くが参加。講師からマンツーマンの指導を受けた子供たちはめきめき上達=写真。それでもなれない姿勢をとり続けたため、背伸びしたり、肩をまわしたりして筋肉をほぐしていた(関連記事:コントラバスに悪戦苦闘)。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る