オリエンタルランド に第1号の栄誉 消防団協力事業所表示証

社員7人が自主的に入団 地域の防災に会社と一体で貢献

 浦安市は8月17日、オリエンタルランド(OLC)に、同市消防団協力事業所表示証を交付した。表示証は平成22年7月に始まった制度に基づくもので、同社が第1号。

「消防団協力事業所表示証」交付

「消防団協力事業所表示証」を携えて記念写真に納まる木村部長らOLCのメンバーと松崎市長=消防庁舎

 この日、消防庁舎で行われた交付式で松崎秀樹市長は「同社の7人の消防団員は市内の消防活動に欠かすことができない存在。東日本大震災から4年5か月が経過したが震災時の危機管理、備えの大切さが改めてわかる。交付式を機にさらに団員を増やしてほしい」と要請した。
 これに対し、木村茂セキュリティ部長は「7人のメンバーは自主的に入団。地域防災に貢献してきた。これからもメンバーと会社が一体で地域の安全・安心に力を入れたい」と話した。
 この表示制度は、事業所の消防団活動への協力を社会貢献活動として認めると同時に、地域防災体制の一層の充実が目的。表示証事業所は自社ホームページなどで公表できる。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る