「海辺DE盆踊り大会」にぎわう 14・15は納涼盆踊り 浦安小で

 「海辺DE盆踊り大会」が7月18日夜、明海の総合公園ニコニコ広場で開かれ、東京湾の潮風の中で市民の踊りの輪が広がった。
 住宅開発が進んだ新地区にコミュニティーの場をという住民の願いに応えて昨年スタートした夏の夜のイベント。

海辺DE盆踊り

潮風の中に広がった 踊りの輪

ズラリ並んだ露店

ズラリ並んだ露店も盆踊りの楽しみ

 市の後援と市婦人の会連合会、浦安太鼓潮桴連、浦安署、市消防本部の協力を得て市ふるさとづくり推進協議会と実行委員会が主催した。
 特設やぐらで打ち鳴らされる太鼓の響きは、はるか先まで届き、元町や中町からも多くの市民が会場を訪れ、踊りを楽しんだ。

 一方、市自治会連合会が開く「納涼盆踊り大会」は、8月14(金)・15日(土)に浦安小学校で実施予定。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る