行政

液状化対策 弁天2丁目の住民負担は195万9千円

液状化対策 弁天2丁目の住民負担は195万9千円

全16地区で年度内着工を目指す

 第4回浦安市市街地液状化対策検討委員会(委員長・東畑郁生東大教授)が7月31日、市民プラザで開かれた。
 国の復興交付金で実施する液状化対策事業で先行5地区以外の11地区(第2グループ)でも地盤調査結果が出揃った。市は全16地区で集中復興期間が終わる年度内着工を目指して合意形成の住民調整を急ぐ。

 委員会終了後、市は先行5地区のうち、前回、初めて示された今川3丁目(18戸)の住民負担(1戸当たり約200万円弱)につづいて弁天2丁目(98戸)の住民負担も195万9千円と200万円未満に抑えたことを強調した。

 一方、この日の委員会で市は住民要望のあった工事コストの削減について、土中にコンクリート製壁を造る際に排出される汚泥容積を減らすことや再利用を断念すると報告した。

関連記事

  1. 1歳6か月健診に「かおテレビ」導入 発達障害、早期発見で療育に 1歳6か月健診に「かおテレビ」導入 発達障害、早期発見で療育に
  2. 非常勤元市税収納員が税金200万円を着服 非常勤元市税収納員が税金200万円を着服
  3. 震災復興祈念のつどい 防災認識新たに 市民多数が参加 おさんぽカメラ: 震災復興祈念のつどい 
  4. 6月議会、手話条例など 13議案提案 6月議会、手話条例など 13議案提案
  5. 次回にコスト削減策を 第2回市液状化対策委 次回にコスト削減策を 第2回市液状化対策委
  6. おさんぽカメラ: 災害ボランティアセンター  災害時移行訓練 おさんぽカメラ: 災害ボランティアセンター 災害時移行訓練
  7. 冒険心育む「こどもの広場」開設 冒険心育む「こどもの広場」開設
  8. 浦安中央ライオンズクラブが義援金 浦安中央ライオンズクラブが義援金

新着記事

  1. 令和最初の成人式 19年連続 東京ディズニーランドで開催
  2. 薗浦健太郎氏インタビュー 外交のキーマンとして戦略を語る
  3. 浦安市のデザインマンホール完成 今年度は市内5箇所に順次設置
  4. うらじょグルメ(9) 心地良い空間で食事と生酒を堪能 串と水炊 旬や
  5. 第29回東京ベイ浦安シティマラソン 全国の市民ランナーとゲストランナー7300人が参加
 
PAGE TOP