9月5、6日開催 「浦安フェスティバル2015」

新浦安駅前、明海大、シンボルロードで

 うらやす観光推進協議会(柳内光子会長)は9月5、6の土日、「未来への絆~浦、安かれ」をテーマに、シンボルロードや明海大、新浦安駅前広場の3会場で「浦安フェスティバル2015」を開催、復興の着実な進展をアピールする。

弘前ねぷた

人気を集めた優雅な弘前ねぷた(昨年写す)

 浦安市と災害時の相互応援協定を結んでいる都市や観光交流都市などから弘前ねぷた、仙台すずめ踊り、さいたま竜神などの代表的な郷土芸能やご当地グルメが参加する浦安最大規模のイベント。両日とも10時~夕方(荒天中止)。
 新浦安駅前では「飲食・縁日ゾーン」や、フリーマーケット、バンドや太鼓のパフォーマンスなど子供から大人まで楽しめるイベントのほか、グルメ企画を開催し、お祭りならではの味も楽しめる。
 また、明海大エリアでは40を超えるテントが張られ、秋田弁講座をはじめとする体験コーナーや「浦安こまち米」、焼き鯖すしなどの販売、B-1グランプリで有名な横手焼きそばなどグルメの出店もある。ミニSLやゲームなど子供向けの企画も揃っている。

 ハイライトの6日はシンボルロード会場で、第1部オープニングパレード(15時半~)。稚児行列、高校吹奏楽部などの演奏とともに、華やかにパレードを展開。
 第2部踊りのパレード(16時半~)。市内小学生のよさこいソーラン「舞だ!浦安舞」のほか、各地を代表する踊りの花が、広いシンボルロードいっぱいに乱れ咲く。
 第3部山車パレード(18時~19時半)。パレードのフィナーレを飾るのは、迫力満点の山車のパレード。二本松の提灯祭り、酒田まつりなど巨大な山車が連なるパレードは必見。

 うらやす観光推進協議会では2日間で10万人を見込んでいる。詳細は浦安観光コンベンション協会や市のHP参照。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る