浦安点描: 浦安市花火大会

浦安市花火大会

 夏の夜空を光と音の競演で華麗に彩る第37回浦安市花火大会(市ふるさとづくり推進協議会主催)が7月25日夜、開かれた。今年のテーマは「ひと・まち・うみ〜ともに奏でるシンフォニー〜」。
 打ち上げは、日の出・明海地区の総合公園前の海上から。宗家花火鍵屋がプロデュースした約6500発の花火が午後7時半から “漆黒のキャンバス” に打ち上げられた。「シュルシュル ドドーン」思い思いの絵柄を描いて、詰めかけた多くの観客に “涼” と “華” をプレゼントした。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る